【トップ】【儲けの仕組み再構築】 > ビジネス競争力診断

リストマーク ビジネス競争力診断

 

経営課題の整理と解決すべき方向性を短時間に把握!

 

ビジネス競争力診断は、業種ごとに定義された経営課題やビジネス競争力をベースに、お客様企業自ら経営課題とビジネス競争力を自己診断して今後進むべき経営の方向性を短時間に見つけ出すことができるツールです。
東京IT経営センターは、お客様の自己診断をファシリテートすることにより企業の問題や課題を迅速に整理し、その報告と解決すべき方向性のご提案までを行います。 

contact_usリスト黄 診断ステップ

 step1 拡大
ビジネス競争力診断
  初回訪問にて、ワークショップのご説明とヒアリングを行ないます。
 
 step2
  半日のワークショップで企業力強化のポイントを抽出します。
 

グループで討議し、重要経営課題の優先度を決定します。
 

経営者全員でワークブックに沿って企業力の自己診断を実施します。
 

強化すべき企業力強化のテーマ決定の合意形成を行います 。
 
 step3
  企業力アップのための業務変革プロジェクトのご提案。 自己診断結果をベースに儲けの仕組み仕組み再構築のための『明日からの業務改革の進め方』をご提案いたします。 自力で進めていくか、別途コンサル契約で進めるか、ご判断いただけるようにいたします。

contact_usリスト緑 特徴

 

数字

ワークショップ型で自己診断を実施して合意形成に至る手法です。
 

数字

ツールには経営課題やビジネス競争力が予め提供されていて、メンバー自ら考える必要がなく負担が少ないです。
 

数字

経営課題を解決するために企業のビジネス競争力を伸ばして対処する手法なので、経営者にはスムーズに受け入れられます。
 

数字

今後の進む方向をご提案いたしますが、人間系とIT系両面から総合的な提案が可能です。
 

数字

ツールの説明からご提案まで短時間でできるので、忙しい経営者には負担がかかりません。
ツールは業種別に用意されていますので、お客様企業に応じてきめ細かく対応できます。

contact_usリスト緑 お客様企業が得られるメリット

 

矢印 経営陣の自己診断による合意形成ができる

 

 

最重要「経営課題」の合意形成
自社の「IT経営成熟度」の合意形成

  矢印 これまで出来なかった経営レベルの議論が実現できる
 

 

経営戦略立案の重要性を認識できる
「IT経営」実現のための方向性を理解できる

【トップ】【儲けの仕組み再構築】【会社が変わる←人材育成】【クラウドソリューション】【コンサルティング実績】【会社案内】【ご相談・問合せ】