【トップ】【儲けの仕組み再構築】 > 目標管理導入支援

リストマーク 儲けの仕組み再構築-目標管理導入支援-

 

拡大企業の成長は目標の連鎖から生まれる

目標管理の考え方企業の継続的成長は、目標達成の連鎖から生まれ、トップから担当者までが責任を持って遂行していくことが重要です。

ゴールが明確になっていることで、仕事に張り合いができ、また、ゴールに向かわせるための指導や管理ができるようになります。

あなたの会社をそんな組織に変革してみませんか。

contact_usリスト黄 目標管理でできること

 

バランススコアカード方針管理に基づき、組織・リーダ・担当者が達成すべき仕事の目標を設定し、その目標を達成させるためのゴールと都度の達成状況を把握する先行指標を明確化し、組織が連携して業務遂行できるマネジメント環境を構築することです。

方針管理: 経営方針に基づき、中・長期経営計画や短期経営方針を定め、それらを効率的に達成するために、企業組織全体の協力の下に行われる活動のことです。

contact_usリスト黄 見える化のための指標設定と行動へ落とすことが重要

 

目標連鎖目標管理の見える化のためには、戦略目標、達成指標と階層的な指標設定が望まれます。一般的には、財務の視点が戦略目標になります。この戦略目標を実現させるために欠かせない「重要成功要因」、その達成指標を設定します。

その達成指標を実現させるためには、誰が、いつまでに、どこまで、どのようにするかの行動計画に対し数値目標(先行指標)を設定します。

全社目標が部門目標、部の目標、課の目標、個人の目標へとつながります。先行指標が達成できれば達成指標が実現し、さらに戦略目標が達成でき、結果的に社長の想いが実現することになります。全社がこれに向けて日々、活き活きと活動する企業となるためには東京IT経営センターがお手伝いいたします。

【トップ】【儲けの仕組み再構築】【会社が変わる←人材育成】【クラウドソリューション】【コンサルティング実績】【会社案内】【ご相談・問合せ】